臨月突入。夫婦力が試される。

見に来ていただきありがとうございます!

 

現在妊娠10か月の妊婦うきです。

 

 

f:id:uki00:20201110180038j:image

 

写真はお腹が一番きれいな時の32週のときのもの。

 

今では妊娠線バキバキの巨大なお腹で過ごしています。(自分のお腹見るたび悲しい)

32週位が一番きれいなマタニティフォトが撮れるみたいですよ~マタニティフォトは計画的に!

 

 

臨月に突入した今の気持ちはというと…

意外と

どーんと来い!とゆう感じ。

 

来週からはいつ陣痛が始まってもおかしくない状態ではあるけど、

どんな始まり方なのかな?とか、どれくらいで赤ちゃんは出てくるのかな?

どんな顔して、どのくらいの大きさなのかな?とワクワクする気持ちが強いです。

 

 

出産は昔から女性たちが経験している自然の営み。出産は生活の一部。

命がけではあるけど、何も特別なことではなく自然に任せれば乗り越えられる。

人は人。自分は自分。

 

 

この考え方にたどり着いた時に、出産を迎えるプレッシャーが外れました。

なんとなく不安とか怖いとか辛いとか、負の感情を持たなきゃいけないようなプレッシャーを勝手に自分が作ってしまっていました。

 

でも、この子となら大丈夫。

自分達なりの出産ができればいいな。

私主体じゃなくて、赤ちゃん主体で。

どうなろうとこの子が選んだ一番安全な方法で出産するしかないです。自分の出産に集中できるように、人の出産エピソードの情報を入れないように意識しています!

(恐怖をあおるものばっかり!)

 

陣痛中、赤ちゃんの思いとか私キャッチできるのかなぁ…

 

ソフロロジー法とか、陣痛の痛みを和らげる方法とか、

出産を進める方法とか色々やってみたいこともあるので

ある意味実験みたいな感じで楽しみです!!

 

出産を経験することも神様が与えてくれた大切な権利。

可能なものなら楽しみたい!!!

 

この妊娠生活ももう少しで終わるんだと思うと、寂しいっていうママさんもいるみたいですが、

私は寂しさなんて今のところ皆無。

お腹が軽くなることが楽しみで仕方ないです(笑)

 

 

夫はとゆうと、楽しみにしている様子はあるけどやっぱり自覚とかは芽生えていなさそう。

赤ちゃんがいる生活とか、産後の妻や新生児の勉強とかしているんだろうか…

 

本が読めない人なので、パパ専用の本を渡しても絶対に読まないし、

私が勉強してと促したところで、本人が知りたいと思えないと情報は意味ないので本人任せにして様子をうかがっている状態です。

 

 

出産って夫婦力試されるなぁ~とつくづく思います。

妻と夫ってゆう役割から二人が親に変わるタイミング。

母親は、これだけ身体に変化が起きるから本能的に子供を育てなきゃって母親モードに切り替わるけど、男性はやっぱ少し遅いと言いますよね。

 

遅くなればなるほど、夫を嫌いになりそうで怖い。

お互い様ではあるけど、相手が協力してくれる保障なんて生まれてみないと分からないって結構怖いこと。

 

この人は大丈夫だなと確信が持てたので妊活を始めたわけで

コソコソ赤ちゃんのこと勉強しているのかもしれないし、

夫を信じてあげようと思います。

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!